今日もきみに言葉を届ける

こつこつ、ぽつぽつ、小西樂より

アイボリー

インクの沁みが僕の心の形だとしてきみはどう受け取ってくれるどう、思うだろう@gaku konishi

しりとり

終わらないことを望んだわけでもないただ続くのときみと回れと願う自分@gaku konishi

アップル

きみがいいと思っただから時間は止まるなと思った動いて、重ねてふくらんでこんな幸せなことを止めたくないんだ@gaku konishi

フレイ

遠くのあの木にかかる虹指先でなぞるまだ消えないまだ、消えない@gaku konishi

オープン

あなたが私を太陽だという怒っていても笑っていても泣いていたって変わらないそれが太陽だからねというあなたは一体どの太陽なの@gaku konishi

さざなみ

思い描いても それ以上 きみと出会ってから ずっと 思い描いてものが 変わって、広がって 輝いていく @gaku konishi

アクセル

まぶたの中でも きらきら光る その理由が知りたかった 僕の残像か それとも きみの残像なのか @gaku konishi

月の影

理解されるものばかりではない透明なものばかりじゃないそれでも伝えたいとそれでもやりたいとあるから、今ここにきみと@gaku konishi

花園

新しい恋は、にがい うまく先にいけないのは あの甘いものに、 ずっと甘えてるからか @gaku konishi

倶楽部

眩しくて目をそらしたどちらに慣れたのか視界のそれは月も太陽も同じくらいに明るい@gaku konishi

開く

僕が望むものを知っているそれだけできみは僕の心を奪っている僕が心から望むもの@gaku konishi

曲線

誰でもいいわけでも何でもいいわけでもないでも、きみでないのなら話は別だ@gaku konishi

まだ見ぬ

きみはもっと力を抜いていい走り出す時胸の奥で強張ったままでは息が続かない@gaku konishi

スクエア

変わったものなんて何もなかったむしろ、きみに出会うまで僕は自分からずいぶん遠いところにいた気がする@gaku konishi

ゴンドラ

いまはまだ本当に欲しいものを決められなくて自由という優柔不断のなかにいるんだ@gaku konishi

嬉しそうに

名前を決めた瞬間から始まるというどこかで、何かが出会う運命@gaku konishi

求ム

きみの飾らないその働きものの手が好きだよ時に一心不乱に時に臆病に傷つきながらもきみを支え続けているその手が、好きだよ@gaku konish

かもめ

透明はずるいよ憧れて自分の色にしたくなって手に入らなくて色がついた途端消えてしまう@gaku konishi

吹いて

望みを隠したまま世界は回るという見えるものだけが触れられるものではないだろうに @gaku konishi

枇杷

きみからすきを引き出したかったただそれだけできみのすきが特別だとわかる@gaku konishi

幾とせ

ふたつに分かれてもいつかまた一緒になれると思っていたまだ甘いんだね@gaku konishi

トロン

わかると楽になる違いや行き先、声に姿とシルエットきみが思う未来ではないだろうけど@gaku konishi

コーヒーポット

夢は叶えるものだと ひとは言うけれど 夢が叶うのは きみが居るからで それが夢だとわかるのも きみがいるからで @gaku konishi

パール

言葉は純粋だ感じたままの形で現れては、僕を困らせるきみに押し付けたくないまだ見せたくない@gaku konishi

手鞠

揺れる綺麗響く純粋壊れたままのあの日目覚めは唐突きみの足あとと鈴の音@gaku konishi

カーネーション

手をつないでいたいのは僕が誰にでも手を出さないことを知っている、きみだからこそ離したくないのは僕が誰にでも手を出さないのをわかってほしいから@gaku konishi

縞々

きみはさよならが下手なままでいいそのほうが僕が上手くなれるそのほうがふたりのためだ@gaku konishi

文箱

咲いたら、始まる終わりと、何か別の新しい、始まり@gaku konishi

この夜

開いた手のひらの 向こう ふぞろいの爪の形も 全部が必然 きみのすべてが愛おしい @gaku konishi