今日もきみに言葉を届ける

こつこつ、ぽつぽつ、小西樂より

散文

ソナタ

僕の中にいるのは僕が許可をしたからでこんなにも長くこんなにも鮮明にきみが僕の中心にいるそれが僕自身の救い@gaku konishi

1122

動き出せない前に行くのも振り返ることすら間違えている気さえするきみの足りない世界で進むというのはそういうことなのだと理解をした、夜明け@gaku konishi

ラムネ

わかったふりでもしていたのだろうかそもそも、知りもせず純粋なふりをしていたのかどちらにしても罪だと思うんだよ恋というのは@gaku konishi

エディット

誤った欲しい答えのない世界のように思えたきみと出会って、失って@gaku konishi

長すぎる

いまはどこかにあるやもしれない答えを探す気にもなれず何かを大事にしようにも自分には過ぎたるものに気がしてならない@gaku konishi

ドーム

約束がいつかあなたの足枷になってあなたに限りを作ってしまうそんなことは何を差し置いても嫌なのです僕の自由はきみが在ってこそ枷も限りも想いそのもの@gaku konishi

花織り

身体中が涙で重くなるきみの名を呼んでもきみの名を噤んでも@gaku konishi

アベニュー

名前を呼ばれるのを待っているんだきみが特別だと区別する特別とは不公平特別とは異次元特別とは羨望の 朝日が昇るきみの夜明け@gaku konishi

水葉

予感なんてなかったし勢いも、決心もなかったただ永くきみといままでとこれからをきみと在るのだと@gaku konishi

ロタ

僕の言葉には限りがある時間の限りもあるけれど無限とやらの彼方へとずっとずっときみを目指して進むんだ軌道をそれてもいい届け、ピース@gaku konishi

テラス

解放するのもきみの他愛のない一言錨がおりるのもきみの何気ない優しさそう、僕にはいつもきみはそんな感じだ@gaku konishi

五月雨

僕でないのならすれ違うのもやめてほしいきみでないのなら心が浮き上がる度に沈められるのはつらい@gaku konishi

水面

自分の悪いところは数え慣れているなのに、自分の欲しいものがどれくらいかがわからないそんなことを、繰り返してる

メロディー

夜の雲が眩しい真っ黒ではない空にじんわり浮かんで何かが懐かしい@gaku konishi

砂丘

待ち遠しいのは罪なのさ涙が邪魔するほどにきみが待ち遠しい@gaku konishi

節目

後悔したいだけ忘れたくないだけ泣きたくないだけ浸りたいだけ離れたくないだけ離したくないだけ@gaku konishi

宝島

もののある大丈夫はきっと僕の大丈夫でないなにせ僕の大丈夫は不安定で不規則で、的もなくまるで無重力そして、きみがアンカー@gaku konishi

宿す

悲しみやら何やらで 胸がぱんぱんなのに 心が空っぽで 何から言葉になるのか 涙が先で わからない @gaku konishi

追い風

それは約束なんかじゃなく ただのわがままに きみが付き合ってくれていただけ 今度は僕の番 さぁ、好きなだけ @gaku konishi

未来形

ずっと幸福なわけではなく 時に差してくる影が 蜜になるように思えて 僕は思わず口をつぐんでしまう もう誰のためかなんて わからない @gaku konishi

ざくろ

僕が選ぶ世界は いつも青白い 雨の日も雪の日も あの朝陽にも 靄がかかっている それを美しい世界だと 微笑んだくれた きみの横顔 @gaku konishi

訪れ

やっとこの声が聞こえる手のひらに当たるぬくもりが違う形になって僕の一部になるんだ@gaku konishi

アイリス

色をまばらに敷きつめてホントの好きを隠してた極彩色の隙間に僕の本当を見つけて欲しい@gaku konishi

汐のみち

初めてゼロが生まれた日それでも明日にいちが来るかはわからないいちは夢だよ次の世界への目印@gaku konishi

部屋の明かり

溢れてずっと流れてる音楽のように水のようにそれはきみにそれは、こころいつか言葉になるもの@gaku konishi

ソラシド

遅すぎることもなくでも早すぎることもなかったきみとの出会いそれが今でも何よりの自信に繋がっている@gaku konishi

はだ色

きみの記憶に残りたいなんていうのがそもそもの間違いで忘れてくれていい思い出さなくていい重荷は、いやだ@gaku konishi

先頭

どこにでもある出口も答えも開けないだけ@gaku konishi

ピーチ

大それた理由なんてないのだけどただ、きみが大事だというのがずっと心の中心にあるだけ@gaku konishi

そばには

まだ行ったこともない国の エメラルドの海と空が 僕のモノクロになりがちな視界で 強く光っている 僕のための海 みんなのための白い雲 きみに向けるエメラルド @gaku konishi