今日もきみに言葉を届ける

こつこつ、ぽつぽつ、小西樂より

散文

オリーブ

指さき 儚いもの 散らばる白い花 濃くなる影 きみはいつも 僕の夢を叶える @gaku konishi

主役

どれくらいの 時間が足りないという 輝きの届かない 星の光よ 連れ去られた 星のひかりよ @gaku konishi

メゾン

恥ずかしながら きみ以上に 運命を信じているんだ @gaku konishi

どれか

呼吸も言葉だとして 何を伝えたかったの 切なさ?強さ? 切羽詰まる迷い 飲み込んだ、想い @gaku konishi

それぞれの

欲しいものは 未来だけじゃない 本当はどの時間だって 置いては いけないんだ @gaku konishi

ジャスミン

優しさは 血のように巡り 水のように巡り 日のように巡っている きみを見ていると そんな風に思う @gaku konishi

挿絵

自分の中の どうしても失くせないもの 結局いつも 継ぎ足してしまうもの きみがいないと だめだ @gaku konishi

行きたいところ

ぐらぐら揺れる 何が不安定だったか 何が足りなかったのか いや、そもそも ぐらぐらになりたかったのか @gaku konishi

ねむのき

まだほんの数分前 きみのぬくもりが 連れ去られたことを 冷たくなった空気が 知らせてきた もう次に咲く季節までなんて 待てないよ @gaku konishi

ポイント

僕の心はせまい きみからの想いだけで 満たされる きみの他愛ない好きで 満たされる @gaku konishi

月の裏側

事も無げに きみは笑っていた うなずきながら 受け入れてくれたこと 僕が立ち上がるために 必要だった、すべて @gaku konishi

声のするほう

どんな一歩が足りなかったのか 進むだけで精一杯だった 自分の過去を 責めるのはもう やめてもいい @gaku konishi

海水

カーテンの隙間 差し込む光り 奥にある色だけの景色 夜でも朝でも同じ ここからでは どちらも別天地 @gaku konishi

太陽のかげ

今にしてみれば どちらも選んでもよかった そんなことがある でもね きみとの時間が存在しない そんなものは 選択じゃないし 欠けていいものじゃない @gaku konishi

水草

のんきなもので 毎日の終わりに 自分を思い出せればいいと 思ってしまう 太陽の速度には 到底追いつけないけど いつも気がつけば 夜の中で それでも自分を思い出すことは きみを思い出すこと @gaku konishi

あの日と共に

本当は何が聞きたいの あれこれ見ても どこにもない 探したいのではなく 見つけておくれよ 僕の音を、きみが @gaku konishi

五線譜

きみに会うための 理由も言い訳も ひとが笑うような 結果になったとしても 関係ないんだ 会いたいという思いに 嘘も誤魔化しも もう存在できない @gaku konishi

たいら

遠いところの 声を聞くようで ずっと耳をすましていた どうして 自分の想いが 一番遠いのか @gaku konishi

よだか

さみしいと なくのは わるいことなの 体のまんなかの あなをふさぎたいの 方法なんて知らない ただ、答えはあなただと わかってしまって なみだが乾かない @gaku konishi

面影

何をあんなに 欲しがっていたのだろう 言うほど何も 失ってもいなかったのに @gaku konishi

階段

言葉のうらはらは 僕の中での 優しさのうらはら きみがそう言ってくれるだけで 僕は救われた 滴が落ちるように 離れられた @gaku konishi

いろみどり

憧れは 時に鋭く線を引く あなたと 私の間に越えられないような 線をひくのよ @gaku konishi

水風船

どんなに言葉を 尽くしても伝わらない 幸せのかたち @gaku konishi

朝が来ない

中途半端な 季節の終わり どうして僕は 季節というものに いつも置いてきぼりで 半周遅れの365 今日の向こう側に きみがいるはず @gaku konishi

ノア

発信し続ける あの星と同じよう いつか誰かの目に留まり 埋もれたままの言葉もきっと その手に届くと信じているんだ 幼な心のきみよ @gaku konishi

ひるがえす

思う以上の喜び 自分に置き換えて 気がつけば夜明け いつまでも 続くわけもないのに 思いの丈は ほうき星に似て @gaku konishi

呼び込む

時は 思うほど 止まらずに けれど 進まない 思い出とは 手放した 時なのだろうか @gaku konishi

写実

あなたの言葉は なにか、欠片のようで 拾い集めたくなるという きみこそが ずっと詩的な世界にいる @gaku konishi

石の名前

これが嫉妬というものか ただの羨望とは違うのか 自分のできなかったこと 自分が持っていないもの きみがとても嬉しそうで きみの笑がおが遠いこと 心が半分影に隠れている @gaku konishi

ドーム

ほかの人と 同じような後悔も たくさんある 何もかも特別で 何もかも違うのは きみへの想いだけ @gaku konishi